高度な教育で世界経済に多大な影響を及ぼす

人口が1億を超える国

中国は、言うまでもなく世界一の人口を誇ります。
また、インドも世界で第二位の人口となっています。
さらに、インドネシア、パキスタン、バングラディシュ、日本も人口を1億を超えています。
そのため、人口が1億を超える国が、実に6カ国もあるのです。

インドのIT産業が注目されています

中国や日本のみならず、今インドのIT産業が大きな注目を集めているのです。
インドでは、高度な教育が行われていることが有名で、公用語が英語ということもあり、海外のIT分野とも積極的に提携が行われているのです。

経済成長が目覚しい国も多い

シンガポール、タイ、ベトナム、そういった国の経済成長も非常に目覚しいと言えます。
先進国ではないものの、それに近いほどの経済成長を遂げていることから、今後の世界経済に大きな影響を与えることが予測されます。

注目されるオーストラリア

アジアだけでなく、オーストラリアの経済にも大きな注目がされます。
オーストラリアは、広大な土地と資源が大きな魅力でもありますが、それだけでなく経済面でも大きな成長を果たしているのです。
年々海外への輸出も進んでおり、ますます経済の発展が期待されるのです。